活動報告・開催情報

音を立てないレッスン

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったことを、
役立ったこと、などを紹介しながら、
みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。

男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。
テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
8月4日(土) テーマ:音を立てないレッスン

この前コンビニで、住民税の支払したんですね。
そうしたら、レジの女性が領収印っていうんですか、スタンプを押してくれたんですね。
それが、バン、バン、バンって、ものすごい大きな音を立てながら(笑)

でも、笑顔で「ありがとうございました~」って言ってくれたから
別になんか怒ってたわけじゃないと思うんです(笑)

でも、なんていうか、居心地の悪さみたいなものを感じたんですよね。
なんでなんだろう?って考えてみたんです。

それで思ったのは、大きな音って何かと何かの衝突するから、
何かと何かぶつかり合って生じるものだからじゃないかなって思ったんです。
だから、居心地の悪さを感じるのかなって。

みなさんは、日常生活の中で、こんなことないですか?

冷蔵庫や電子レンジの扉を閉める時。
パソコンのキーボードをたたく時。
コップをテーブルの上に置く時。

無意識に、乱暴な音をたてていないか、
ちょっと考えてみてください。

・・・わたしは、結構あります・・・(笑)

衝突って、痛いですよね。
右手と左手、思い切り打ったら、どっちも痛い。

床に思いきり足を下したら、床も痛いかもしれないけど、自分も痛い。
自分も、相手も痛い。

だから、今日は衝突を減らすために、自分も相手も傷つけないために、
「音を立てない」っていう練習を、みんなでしてみたいと思います。

例えば、手を下す時。なんとなくパタンと下すのではなく、
マットにも、手のひらにも優しくそっと下してあげる。

一歩前へ足を運ぶ時。
お腹の力が抜けてしまって、どすん、とおろすのではなくて、
できるだけ音を立てないでおろす。

やってみるとわかると思いますが
音を立てないためには、丁寧に動く必要があります。

動作の最初から最後まで、特に最後の方、
意識をしっかりと集中し続ける、っていう力が必要になってきます。

未来を見ないで、今この瞬間に意識を向けるっていう
マインドフルネスの訓練にもなります。

それから、もう一つ。
自分の内側にも衝突がないか、それも感じてみて欲しいんです。

体の内側。骨や筋肉や関節に衝突が起きていないか?
自分の体を乱暴に扱っていないか?

それから自分のこころに対して、衝突が起きていないか。
せかしたり、無理させたりしてないか?
乱暴に、ぞんざいに扱っていないか?

そういうことを丁寧に探ってみてください。

ヨガでは、胸の真ん中に「愛」や「思いやり」を司る
アナハタチャクラという場所があると言われています。


「アナハタ」っていう言葉は、
サンスクリット語で「衝突がない」っていう意味があるそうです。

自分のことも、相手のことも大切にする。
それが愛の本質なんじゃないかなって、思います。

ということで、今日も体を使って、
自分のことも、相手のことも大切にする、っていう練習をしてゆきましょう。

***
ライター:ヨガ・瞑想部門代表 金田絵美

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

マインドフルネスヨガ
毎週土曜日14:30~16:00
会場:綿本ヨーガスタジオ
◆アクセス◆
東京メトロ銀座一丁目駅、京橋駅、JR線 有楽町駅より徒歩3~7分
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3F
TEL:03-3516-1196
mail:info@yoga.jp

綿本ヨーガスタジオのウェブサイトはこちら
https://yoga.jp/
★体験予約も行っております★

ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。
https://yoga.jp/

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP