活動報告・開催情報

肩こりの真犯人

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったことを、
役立ったこと、などを紹介しながら、
みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。

男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。
テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
9月22日(土) テーマ:肩こりの真犯人

ヨガ教室に来る人たちの中で、
体のお悩みNO.1はなんだかご存じですか?

女性のNO.1は肩こり。
ちなみに、男性は腰痛がNO.1なんですけどね。



この中にも肩こりに悩んでる方
たくさんいらっしゃるんじゃないかと思います。

原因はスマホをうつむき姿勢で長く見てるから、とか、
テレビやパソコンからくる眼精疲労とか、
いろいろ言われていますけどね、

解剖学的に言うと、僧帽筋や肩甲挙筋、
いわゆる肩周りの筋肉に、長時間負荷がかかって
緊張状態が続くことで引き起こされると言われています。

でもね、私、もう一つ大切な場所があると思っているんですよ。
それは、背骨。背骨を支える脊柱起立筋群。
これらが緊張してこわばることで、
良い姿勢、自然なS字カーブが作れなくなって、
それが肩こりや首のこりを引き起こしている、そう思っています。

だから今日は、肩こりでお悩みの方は肩周りだけじゃなくて、
背骨を丁寧に動かすってことも是非、意識してみてください。

でもね、この背骨のもっとその奥に、
真犯人っていうのがいるんですよ。

それは、私たちの心。

***

先日、お祝い事があって、
友人とフレンチレストランへ行ったんですね。

そうしたら、どうしたことか、
なんとその日はお客さんが私たち1組みだけで。

広いフロアに、私たち3人だけで、
店員さんの数の方が多い。

不思議な緊張感が漂うんですよ(笑)

お店のスタッフはみんなすごく親切なんですよね。

お水を一口飲めば、すぐにつぎ足しに来てくれる。
パンを一個食べると、すぐにお変わりはいかがですかって来てくれる
お料理が出てきて、色々説明してくれて
「どうぞお楽しみください」とか言われても、楽しめない!!!(笑)

なんか、見られてる~っていう意識が背中を緊張させて、
全然くつろげないんですよ(笑)

***

私たち緊張している時って、考えてみると、たいてい、
ありのままの自分を許していない時だと思うんですよね。

レストレランでの私のように
そそうしないように、うまくやらなきゃ、とか
この場にふさわしい自分でいなくちゃ、とか、

そういう風に、見栄をはるわけじゃないけど、
自分で自分を守ろうとする心の働きが、
自分が着込んだヨロイの重さが、
私たちの肩や背中を重くしている。
そんな風に思うんです。

だから今日は、自分が自分に背負わせている、
役割と、理想とか、しがらみとか、
そういうものを全部いったん下しましょ。

強がったり、見栄を張ったりせずに
自分自身の体の声、心の声に正直に
誠実にアーサナを取ってみましょう。

そして、ただの自分に戻って、心からくつろいで、
自分らしい呼吸をしてゆきましょう。

本当の自分を人に見せるのって、
自分をさらけ出すのって、
怖いですよね。

私は怖いです。

でもだからこそ、このマットの上で、
安心できる環境の中で、
少しずつ練習をする必要があるんだと思うんです。

それが自分らしい人生を生きて行く礎となりますから。

今日はみんなでそんな練習をしてゆきましょう。

***
ライター:ヨガ・瞑想部門代表 金田絵美

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

マインドフルネスヨガ
毎週土曜日14:30~16:00
会場:綿本ヨーガスタジオ
◆アクセス◆
東京メトロ銀座一丁目駅、京橋駅、JR線 有楽町駅より徒歩3~7分
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3F
TEL:03-3516-1196
mail:info@yoga.jp

綿本ヨーガスタジオのウェブサイトはこちら
https://yoga.jp/
★体験予約も行っております★

ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。
https://yoga.jp/

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP