活動報告・開催情報

深く耕す

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったことを、
役立ったこと、などを紹介しながら、
みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。

男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。
テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
11月10日(土) テーマ:深く耕す

皆さん、自分に自信がない時って、
何か資格取ったり、新しいことを始めようとしたりして、
ついあれこれ手を広げたくなりませんか?

昔の私がそうでした。
OL時代、自分に全然自信が持てなくて、
英会話を習ったり、パソコンの資格をとってみたり、
外見も磨かなくちゃ、とか言ってエステに通ってみたり、
無理してブランド品のバッグを買ってみたり。。。

そんなことばっかりしていたんです。
でもどんなに色んな事をしても、
全然自分に自信が持てなかったんですね。
ずっと、ずっと苦しかったんです。

でもマインドフルネスに出会って、その理由がわかったんです。
なぜ私が何をしても苦しかったのか?

それは、自分がどういう存在なのか、
それをきちんと理解せずに、
やみくもに、枝葉を広げていたからなんですね。

考えてみれば当たり前ですよね、
自分の土壌、足元がぐらぐらのまま、
上に伸びようとしたり、
ましてや枝葉を広げたりしたら、
余計に不安定になるだけ。

だから自信がない時こそ、
自分という土壌を深く掘り下げてゆくことが大事だって
思うようになったんです。

このマインドフルネス・ヨガのクラスでは、
体の感覚を通して、自分の内側を見る、
「内観する」というトレーニングをしていますよね。

体の感覚を観ることができるようになると、
今度は心の内側を観る「心の内観」ができるようになってきます。

自分が一体どんな存在で、
何に喜び、何に怒りを感じ、
どんなことを気に病んだり、不安に思うのか。

どんな癖があって、それを乗り越えたくて、
でも乗り越えられなくて、もがいているのか。
そういうまるごとの自分というものが、
理屈ではなくわかってくるんです。

私、昔、つい良い人を演じてしまう癖があったんですね。
本当は嫌だと思っても断れなかったりとか。
そして、そんな自分が好きになれなくて、二重に自分を責めたりしていた。
でも内観しているとき「一人になるのが怖い」って思っている
自分に気づいたことがあるんですね。

自分でもびっくりして。
というのは、普段一人でいるのがわりと好きだから。
一人のほうが気楽だから
会社のランチは一人で行きたいとか、
休みの人は一人で過ごすのが好き、って思っていたから。

自分って自分のこと意外にわかってないんですよね。。。

こんな風に深く掘り下げてゆく作業は、
本当の自分を知ることは、ちょっと苦しい作業かもしれない。
見たくない自分に出会ったり、
葛藤とか、衝突もあるかもしれません。

でもその深く耕した大地だからこそ、
深く根を張ることができて、
そこから初めて、自分の芯・軸が、
力強く伸びてゆくことができるんだと思うんです。

だから自分という存在に、しっかりと向かい合ってみること。
そこから、始めましょ。
それが「わたし」という土台をゆるぎないものにしてくれて
自分らしく人生を生きてゆくための礎になりますから。

ということで、今日も「内観」。
今、自分の体の内側、心の内側で
毎瞬、毎瞬起きていることを、しっかりと観察をしながら、
自分という土壌を深く耕す作業をしてゆきましょう。

***
ライター:ヨガ・瞑想部門代表 金田絵美

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

マインドフルネスヨガ
毎週土曜日14:30~16:00
会場:綿本ヨーガスタジオ
◆アクセス◆
東京メトロ銀座一丁目駅、京橋駅、JR線 有楽町駅より徒歩3~7分
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3F
TEL:03-3516-1196
mail:info@yoga.jp

綿本ヨーガスタジオのウェブサイトはこちら
https://yoga.jp/
★体験予約も行っております★

ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。
https://yoga.jp/

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP