活動報告・開催情報

いそがしメガネ

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったこと、
役立ったこと、などを紹介しながら、
みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。
男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。
テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
4月6日(土)テーマ:いそがしメガネ

気がつけばもう4月ですよね。
新年度が始まって、環境が変わったり、
新しい生活が始まったりして、
何かと忙しい人も多いんじゃないかな、と思います。

それで、今日は忙しさについて
考えてみたいな、と思うんです。

私、忙しさって2種類あると思うんですね。

1つ目の忙しさ。それは、物理的な忙しさ。
何時までにコレを仕上げなきゃ、とか
1時の会議までに、この資料30セット印刷しなきゃ、とか、
そういう物理的な、言いかえると身体的な忙しさ。

2つ目の忙しさは、心の忙しさ。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、
あれも出来てないって、これも出来てない、って
そんなふうに、焦ったり、イライラしたり、
心がざわざわして落ち着かない。そういう忙しさ。

私、思うんですよね、
2つ目の忙しさを感じやすい人は、気が利く人が多いって。

見えちゃうんですよ、やらなきゃいけないことが。
洗濯物がたまってるな~とか、
あ、今日ゴミの日だった、とか。
あ、部長が帰ってきたからお茶出さなきゃとか。

おんなじ空間にいても、
のんきにしてる人もいるのに、
気がついちゃうんですよ。
そして、気がつかない人にイライラしたりする。
昔の私です(笑)

でもそんな時、
自分が「忙しさのメガネ」をかけてないかって、
ちょっと考えてみて欲しいなって思うんです。

想像して下さい。
ドラえもん。

ポケットから、ひみつ道具を出して、
「いそがしメガネ~」
「これをかけると、のび太くんみたいなのんき者でも、
いろんなやるべきことが見えて、
働きものになるメガネ~」って。

そういうメガネがあって、
それを知らず知らずにかけてないかな?って。
ちょっと自分に問いかけてみて下さい。

でね、ちょっと落ち着いて、
メガネを外して世界を見てみると、
意外と今やらなくても
いいことだったりするんですよ。

単に自分の不安が、
自分を忙しくさせているだけだったり。

さっきの例だと、
部長にお茶出さなきゃって、そう思うのも
今、お茶を出さないと、
のどが渇いて部長が死んじゃうわけじゃなくて、
気が利かないって、思われるのが怖くて、
そういう自分を守ろとする心の働きだったりする。

その忙しさは、外にあったんじゃなくて、
自分の内側にあったんだって
ことに気づいたりするんですよ。

よく言われることですけど、
忙しいっていう字は、
心を亡くすって書きますよね。

心は、どこからなくなっちゃうんでしょう?
それは、「今、この瞬間」からなくす、
ってことなんじゃないかなって思うんです。

心が忙しい時って、
たいてい心は未来にありますよね。

だからマインドフルネスで、
今この瞬間に意識を向けるってこと
そのこと自体が、忙しさのメガネをはずす
練習になるんじゃないかなって思うんです。

気が利くってすごくステキな才能だけど、
でもいつもメガネかけてると疲れちゃいますよね。
だから、たまにはメガネを外して、
今、この瞬間に戻ってくる。
そういう時間が、
私たちには必要なんじゃなかと思うんですよね。

ということで、今日も、毎瞬、毎瞬を
大切にしながら、この90分を過ごしましょう。

そうしたら、もっと大切なものが、
見えてくるかもしれないから。

ライター:サティーガーデン代表:金田絵美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP