活動報告・開催情報

ひげパンダ先生の噴水瞑想 With 彰

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

今日は、綿本彰先生が飛び入り参加され
スペシャルクラスが行われました。

***
2019年5月11日:テーマ:ひげパンダ先生の噴水瞑想

今日はスペシャルゲストをお招きしています。
ご紹介します。
パンダ瞑想協会会長のひげパンダ先生です。

(ぱちぱちぱち~)


(写真は2015年の横浜ヨガフェスタでのものです)

みなさん、お聞き及びだとは思いますが、
この綿本ヨーガスタジオが5月末で閉校になります。

それで私のこのクラス、土曜日なので、
いつもは平日スタジオにお越しになれなかった方たちにも、
ぜひ、綿本彰先生のエッセンスに触れて頂きたいなーと思って、
ご登壇をお願いしました。

えーと、いつもは私、テーマをお話ししてから、
クラスを進めているんですが、
どうしましょう?いつも通りで良いですか?
ではその後に、彰先生にバトンタッチさせて頂きますね。

ではでは、今日のテーマ、噴水瞑想っていうのは、
この綿本ヨーガスタジオでお配りしている
ひげパンダ先生の5月のレッスンテーマなんですね。

今日はこの噴水瞑想を自分なりにやってみて
私が感じたことを、みんなにシェアしたいなと思います。

***
えーと、、、。あれ???
緊張して、名前をど忘れしちゃいました(笑)
いのちのスープのお話をしようと思ったんですが、、、

(ここで生徒さんから助け船が入る。
「いのちのスープ知ってます!たつみさん、ですよ)

そうそう、辰巳さん。助け舟ありがとうございます。
みなさん、辰巳芳子さんってご存じですか?

もう90歳を超えた料理研究家の方なんですけど、
いのちのスープっていうスープが有名になって、
確か映画にもなったんですけど、
お父さまが脳梗塞になられて
嚥下障害になってしまって、
食べ物が飲み込めなくなってしまったんですね。

それで工夫を凝らして、
いろんなスープを作ってあげて、
最後を支えてあげたんです。


それがいつしか「いのちのスープ」って呼ばれて、
一般の人たちだけじゃなくて、
医療関係の方まで、作り方を習いに来るようになって、
それが全国に広がっていったんだそうです。

で、その方がある対談の中で
こんなこと仰っていたんですね。

″こういう味のものを作ろう、なんて、思わない方がいい。
しいたけが、どうしたら喜ぶのか。
素材、いのちを、どうしたら、損なわずに、頂くことができるか。
そう、考えればいい″ って。

私たちの命、体も同じだなーと思ったんですね。
私たちはつい、自分の体をこうしなきゃ、
ああしなきゃ、とか思ったり
その先には、自分人生をこうしよう、
それにはあれが足りない、これも足りないとか、
思いがちなんだけど、

でも、与えられた命、個性、持ち味を、
どうしたら損なわずに、輝かせることが出来るのか、
そう考えればいいのかなって、
そう思ったんですよね。

わたし、ヨガや瞑想をするようになって
気づいたことがあるんですね。

それまで、息って
「自分が」してるって思ってたんです。
でもよーく観察してみると、勝手に起きてる。

寝てる時もそうだし、起きてる時もそう。
止めようとしたって、止められない。
せいぜい2、3分で、苦しくなってくる。
尼さんだって、5分くらいですか?

がまんできなくなって、
吐きだしたり、吸いたくなっちゃう。
自分の力じゃ太刀打ちできないんですよ。

それまで私は、
「自分が」自分の力で
生きてきたって思ってきたんだけど、
私たちの内側には、
なんか得体の知れない
「いのち」っていうものがあって、
そっちの方に生かされているんじゃないかって
思うようになったんです。

そして、それは、私の中だけじゃなくて、
ここにいるみんなの中に、ひとつひとつあって、
それぞれに個性があって、
持ち味があって、カラフルで、
すごく尊いなぁって。思ったんです。

私たちはそれを実感するために、
ヨガとか瞑想をしてるんじゃないかなーって、
最近、そう思うんです。

だから今日は、
みんなで内側に流れている命の流れ、
呼吸とか、血液とか気の流れとか
そういうものに耳をすませて、
その流れを妨げないっていう練習を
してゆきたいなって思います。

ひげパンダ先生に、
噴水瞑想の極意を伝授して頂きながら
みんなでそんな時間を過ごしてゆけたらなと思います。

と言うう感じで、
そろそろバトンタッチ、
よろしいでしょうか?

***

この後、冒頭に15分くらい
ひげパンダ先生の噴水瞑想誘導が行われ、
その後、ひげパンダ先生は忍者のように
そっとスタジオを去り、
いつものように、
マインドフルネスヨガのクラスが行われました。

ご参加くださった皆さまからは、

・初めて綿本先生のクラスを受けられて、楽しかった
・すっごく素敵な声で、心臓に直接響いてきた
・何の物音もなく消えていって、びっくりした。忍者みたい
・いつもと違う誘導で、背骨が伸びた気がする
・冒頭からから瞑想の時間があったので、瞑想の感覚が深まった

などなど、嬉しいお声をたくさん頂きました。

ひげパンダ先生、素敵な誘導をありがとうございました~。

***
ライター:サティガーデン代表 金田絵美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

最近のコメント

    Facebook

    PAGE TOP