活動報告・開催情報

本当の勇気は弱さを認めること

オリーブメンタルクリニックの松島幸恵先生に
勧められて読んだこの本。

とても素晴らしい本でした。

途中、何度か泣いてしまいました。
そして、今まで学んできたことが、
するすると繋がってゆき、
勇気が沸いてきました。

●備忘録

自分は(そして他者も)弱さをもった生き物であることを認め、

そんな自分を受け容れ、

勇気を持って、それを開示し

拒絶されたり、受け入れられたりする経験を通して

本当の意味で大切な人とつながり、

その経験と存在が、自分を信じる力、他人を世界を信じる力を育んでくれる

そして、完璧じゃないし間違えちゃうし、立派じゃないけど
「私はこれでいい」と思えるようになること。

それがほんとうの自己肯定感。

☆本の中で私が勇気をもらった言葉☆

・生きるとは、傷つく可能性があるということ

・あえて身をさらす勇気は人を変える。
そのたびに少しずつ強くなれる。

・本当は正面から向かってゆくほうが労力はかからない

・競技場に出てきて戦い、ときには自分も傷つく
覚悟のない人の発言は耳を傾けるに値しない

***
怖いけど、勇気を持って、本当の自分を生きてゆこう。
そう思わせてくれる本でした。

ライター:サティガーデン 代表 金田絵美

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 2020.03.6

    震える子犬

最近のコメント

    Facebook

    PAGE TOP