活動報告・開催情報

OK牧場と心の癖

4月始まったマインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったことを、役立ったこと、などを
紹介しながら、みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。
男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。

テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
2週目 4月14日(土) テーマ:「OK牧場と心の癖」

みなさん、OK牧場って知っていますか?

そう、あのガッツ石松さんの・・・
ではなくて(笑)

実はこの言葉、心理学の用語なんです。

交流分析という心理学の手法の中で
「心の癖」を表す指標として使われます。

 

さて、質問です。

スマホがなかった時代を想像してください。

お友達と待ち合せをしています。
20分待ってもお友達が現れません。

その時、あなたの心の中はどんな状態ですか?

1.20分も私を待たせるなんて、失礼だわ。イライラする。

2.あれ?私、時間?場所?間違えた?手帳を何度も確認する

3.電車でも遅れているのかな?もうちょっと様子をみるか。

4.交通事故?私、嫌われてる?もう二度と会えない?何もかもが嫌になる。

さあ、皆さんは何番を選びましたか?

この質問は、あなたが自分や他人をどう見る傾向があるかを聞いています。

1番は「私はOK。あなたはOKじゃない」
 2番は「私はOKじゃない。あなたはOK」
 3番は「私もOK。あなたもOK」
 4番は「私もOKじゃない。あなたもOKじゃない」

という心の状態を表しています。

私自身もそうですが、日本人は2番「私はOKじゃない。あなたはOK」
という傾向を持つ人が多いようです。

でも、これは単に傾向=癖であって、
人は常にそのポジションいるというわけではありません。

そう、癖は気づいたら治すことができます。

マインドフルネスは「気づきのトレーニング」と言われています。

心が「今、ここ」に集中していないことに気づいたら→戻す。
誰かを責めている自分に気づいたら→戻す。
自分を責めている自分に気づいたら→戻す。

気づいたら→戻す。気づいたら→戻す。
これを繰り返すことで、
心を捕らわれのないニュートラルな状態に保つことができるようになってきます。

ヨガのポーズも同じです。

背中が丸く猫背だった方が、
練習を繰り返すことで、背中の柔軟性が戻り、必要な筋力がついてきて
良い姿勢を自然に保つことができるようになってきます。

心の癖も同じ。
繰り返しトレーニングすることで治すことができます。

今日は特に自分を責める癖がある人は自分にOKを出してあげましょう。
それが全ての土台になってきます。

自分を苦しめる心や体の癖をゆるめて、
自分を楽にしてあげる練習を一緒にしてゆきましょう。

**

ライター:ヨガ・瞑想部門代表 金田絵美

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*
マインドフルネスヨガ
毎週土曜日14:30~16:00
会場:綿本ヨーガスタジオ

◆アクセス◆
東京メトロ銀座一丁目駅、京橋駅、JR線 有楽町駅より徒歩3~7分
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3F
TEL:03-3516-1196
mail:info@yoga.jp

綿本ヨーガスタジオのウェブサイトはこちら
https://yoga.jp/

★体験予約も行っております★
ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。
https://yoga.jp/
..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP