活動報告・開催情報

ニーバ―の祈り

毎週土曜日14:30から、銀座の綿本ヨーガスタジオで開催している
マインドフルネスヨガのクラス。

このクラスでは、私が日常で感じたこと、やってみて良かったことを、
役立ったこと、などを紹介しながら、
みんなで一緒にマインドフルな感覚を深めてゆく練習をしてゆきます。

男性や、初心者の方、体のかたい方、など誰でも安心してご参加いただけます。

毎回テーマを一つ設けて、
「知識を附に落とす」こと大切にしてゆきます。
テーマを設けることで、ただ漠然と練習をするよりも
より的をしぼって練習することができ、知識を体感しやすくなります。

このホームページでは
毎回クラスでどんなテーマで、どんな練習をしているのかを
ご紹介しています。

***
7月21日(土) テーマ:ニーバ―の祈り

先日、タイの洞窟に閉じ込められた少年たちのニュースの続報で、
こんな話を聞いたんです。

引率していたコーチが、洞窟の中で、
少年たちに瞑想の指導をしていたんだそうです。

この時、教えていた瞑想法が、
ヴィパッサナー瞑想というマインドフルネスの原点ともいえる瞑想法で、
少年たちに、心を落ち着け、体力を温存するように指導していたそうです。

コーチは自分自身がお寺で修行していたこともあって、
それでああいう危機的な状況の中で、
瞑想を指導することを思いついたんだと思いますが、
少年たちがパニックにならないで、そして、絶望しないで、全員助かったのは、
この瞑想の力が大きかったのではないかなと思います。

このニュースを聞いて、
今日のテーマ「ニーバーの祈り」を思い出したんです。

もともとはアメリカ人の神父さんの言葉なんですが、
今は、薬物やアルコール依存の更生施設などで
更生プログラムの中でも使われているそうです。

こんな言葉です。

神さま、どうか、
変えられないことを、受け入れる冷静さと
変えられることを変えてゆく勇気を、
そして、その二つを見極める智慧を与えてください。

とても深遠な言葉な言葉ですよね。

私、洞窟の中で彼らはこれを実践していたんだと思うんですよね。

洞窟に閉じ込められている事実は変えようがない。
どんなに泣いても嘆いても変わらない。
だから、泣き叫んで無駄に体力を消耗するよりは、
その現実を受け入れて、今できることに意識を向けて、救出を待とう。

それを実践したことが、彼らの命を未来へつないだんじゃないかな、ってそう思うんです。

私たちは普通の生活では、洞窟に閉じ込められるような、
そこまでの状況なかなかないかもしれませんが、
でも、日常生活も思い通りにならないことであふれていますよね。

例えば、大切な会議に向かう途中で、
人身事故で電車が止まって電車内に閉じ込められてしまった。

そんな時、怒りや焦りでパニックにならずに、
まずは変えられない状況を受け容れ、
そこから今、自分にできることを尽くす。
先方に連絡を入れたり、会社に代役を頼めないか連絡したりしてみる。

そして、できることを尽くしたら、
その先は、気持ちを切り替えて、
瞑想をしてもいいし(笑)
頭の中で会議で発表する内容を練り直したり、
とにかく、今できることにエネルギーを注いでみる。

そんな風に「変えられないこと」と「変えられること」を見極めて、
「変えられることに」エネルギーを向けてゆく。勇気をもって行動し、変えていく。
それが未来を変えてゆき、人生を切り開いていく力になってゆきます。

マインドフルネスでは「目の前の事実をありのままを観る」練習をしますよね。
この練習が「ニーバーの祈り」と同じように
「変えられないこと」と「変えられること」を見分ける力を育み、
そして「変えられないこと」への執着を手放す力と
「変えられること」に意識やエネルギーを集中する力を育んでくれます。

体も同じです。
前屈が深まらないのはなぜなのか?
ももの裏側が固いせいなのか? 骨や骨格のせいなのか?
それともお尻が固いせいなのか?

それを見極めて、
じゃあ、今できることはなんなのか?
膝を曲げてもいいんです。少しずつ、少しずつ、ももの裏側を伸ばしてみる。
変えられるところから変えてゆく。

思う通りにならない体にぶつかった時、
それを力ずくでねじ伏せるように、ポーズをとるのではなく、
対話をしながら、智慧を使って、エネルギーを注ぐべきところへ注いでいく。

この練習が、人生で思い通りにならないことにぶつかった時に、
きっと役に立ってくれます。

ということで、
今日も体を使ってマインドフルネスを深める練習をしてゆきましょう。

***
ライター:ヨガ・瞑想部門代表 金田絵美

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

マインドフルネスヨガ
毎週土曜日14:30~16:00
会場:綿本ヨーガスタジオ
◆アクセス◆
東京メトロ銀座一丁目駅、京橋駅、JR線 有楽町駅より徒歩3~7分
〒104-0031 東京都中央区京橋3-3-13 平和ビル3F
TEL:03-3516-1196
mail:info@yoga.jp

綿本ヨーガスタジオのウェブサイトはこちら
https://yoga.jp/
★体験予約も行っております★

ご興味のある方はぜひ一度体験にいらしてください。
https://yoga.jp/

..*…..*…..*…..*…..*.….*…..*…..*…..*……*…..*…..*…..*

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP